始末書
念書の書き方
詫び状の書き方
顛末書の書き方
理由書の書き方
お問い合わせ

スポンサードリンク

納品数に誤りがあった場合の詫び状

※詫び状は本来、縦書きで提出します。

 

 拝啓 時下ますますご清祥の趣、大慶に存じます。

 このたびは、ご注文をいただいた商品の数量に誤りがあり、貴社に大変ご迷惑をおかけしました。不始末の段、心からお詫び申し上げます。

 本件は、当社の入出庫業務ににおける単純なコンピュータ入力ミスが原因であると判明いたしました。社員教育の至らなさを露呈することとなり、ただ恥じ入るばかりでございます。今後は二度と同じ不始末を繰り替えなさないよう、徹底してミスを未然に防ぐための体制を厳重に強いていく所存でございますので、今後ともないとぞ変わらぬお取引を賜りますよう、衷心よりお願い申し上げます。

 本来なら拝眉のうえご挨拶申し上げるべきところ、とり取り急ぎ書中にてお詫び申し上げます。                                                   敬具

  平成○年○月○日

(株)○○代表取締役 荒川新太郎

(株)○○社長 倉木義正様